★セミナー・イベント開催情報★

【新型コロナ】雇用調整助成金・さらなる簡略化

「人を雇用する中小企業の経営者様」に知ってただきたい労働・社会保険法に関する情報を、ブログでお伝えしています。 「あなたの、はた「楽」をサポート」、おひさま社会保険労務士事務所代表の篠田 恭子です。

今回は、雇用調整助成金(コロナ特例)の申請について、5月27日時点の情報をお知らせします。

 

雇用調整助成金オンライン受付システム

オンラインでの受付システム。

いったん稼働しましたが、システム不具合があり、稼働日に止まってしまいまして、現在も復旧できないままとなっています。

復旧の見通しはたっていないとのことです。

 

なお、システム不具合の内容は

同日・同時刻に複数人がオンライン受付システムに登録したときに、同一IDが付与されてしまうことが原因でした。

そのため、他者の ID を得ている状態になってしまい、他人の個人名やメールアドレスなどが閲覧可能となってしまったため

個人情報が漏洩してしまいました。

 

十分想定されることだと思いますので、しっかりテストしてから受付システムを公開してほしかったと元システムエンジニアの端くれとしては思うのですが・・・

復旧には時間がかかると思われます。

来所か郵送での申請が可能です。

(どちらの場合も、かならず控えは取っておくこと、郵送の場合は届いたことがわかるよう、簡易書留等で郵送してください)

日額の上限

現在の8,330円から1万5000円に引き上げる方針を固めました。

厚生労働省が今年度の第2次補正予算案に盛り込む方針とのことで、決定は6月以降になるようです。

日額8330円と言いますと、東京都の最低賃金(1013円×1日8時間=8104円)とほとんど変わりませんでしたが、これで上限が倍近くなります。

たとえば今まで休業手当を60%で出していた会社様も、この上限の引き上げがありますので、休業手当を70%、75%・・・

と引き上げることについてもご検討いただけたらと思います。

 

特例期間

雇用調整助成金(新型コロナ特例)の特例期間は6月30日までとされていましたが、9月末まで延長になります。

緊急事態宣言は解除になりましたが、これから影響が出てくる会社様もあるでしょうから、

その際は、雇用調整助成金を利用しましょう。

 

支給実績

 

5/26現在の雇用調整助成金の支給実績です。

雇用調整助成金の処理状況 累計支給申請件数 累計支給決定件数
令和2年5月26日時点(速報値)  50,954件
(対前日比+5,565件)
26,507件
(対前日比+2,944件)

 

申請件数・支給実績が少ないという話がよく出ていますが、休業手当の支払いしてからの助成金ですので

件数が少ないのは致し方ない部分があると思っています。

4月の緊急事態宣言後に休業に入り、5月に給与(休業手当)を支払う場合、これからの申請となりますから。

(給与の支払い額が確定していれば出していいそうですが。)

しのだ

今まで紆余曲折があり簡単になったものの、「早く支給する」という主旨に反して、申請が難しい助成金ですね。

 

よろしければ、クリックをお願いします。↓

人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村に参加しています

 

埼玉県川越市で開業している「あなたの、はた「楽」をサポート」する社会保険労務士です。

元リケジョであり、IT業界から社会保険労務士に転身した、ちょっと異色の経歴をもつ社労士です。

プライベートでは3男児の母になり、会社員時代に産休・育休・時短勤務も身をもって経験済。市内保育園に10年以上お世話になっています・・・

働く時間は人生の3分の1ともいわれます。

社長さんも従業員さんも、働くすべての人に楽しい仕事人生を送ってほしいという思いから、社会保険労務士になりました。

現在は社労士業である労務管理と合わせて、人事制度・賃金制度を中心とした制度作り、採用育成に関するコンサルティングを行っています。

中小企業の身近なアドバイザーとして、よりよい職場づくりを応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です