★セミナー・イベント開催情報★

ゲストスピーカーとして、篠田が登壇いたします。

「人を雇用する中小企業の経営者様」に知ってただきたい労働・社会保険法に関する情報を、ブログでお伝えしています。

「あなたの、はた「楽」をサポート」、おひさま社会保険労務士事務所代表の篠田 恭子です。

ゲストスピーカーとして篠田が登壇いたしますセミナーのご案内です。

企業領域に挑戦したいと言うキャリアコンサルタントのみなさま

キャリアコンサルタントさんと連携したい社会保険労務士のみなさま

ぜひ協業して、中小企業の成長を応援していきませんか?

 

このセミナーはfacebookの公開グループに案内がありますが、キャリアコンサルタントさん向けの研修やセミナーを定期的に開催されているそうで、

今回で42回目を迎えるそうです。

そのように長く続いている会に登壇する機会をいただき、うれしく思っております。

 

お申し込みは↓

https://kokucheese.com/event/index/539434/

第42回ライフプラン&キャリアプランを考える会交流会ご案内

テーマ:2018年度公的助成金制度と社会保険労務士との連携について

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓以下、facebookページの「詳細」より転記 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

皆様
いつもお世話になっております。
ライフプラン&キャリアプランを考える会 代表の山岸 博幸と申します。
第42回 ライフプラン&キャリアプランを考える会 交流会を下記の要領にて開催いたします。

今回の交流会は、おひさま社会保険労務士事務所代表の篠田 恭子氏をゲストスピーカーにお迎えし、2018年公的助成金制度と社会保険労務士との連携方法についてお話し頂きます。

篠田先生の事務所の経営理念(信念)は、
『働くすべての人が「楽しい」と思える職場づくりを応援します』
であり、篠田氏が目指すべき方向が私たちキャリアコンサルタントとも共通点が多く、キャリアコンサルタントとしての役割や立場を大変良くご理解頂いており、いつも大変お世話になっている先生です。

<おひさま社会保険労務士事務所HP>
https://k4-da.net/

「人材開発支援助成金 制度導入コース」に対する助成金は、残念ながら平成30年は廃止となりましたが、キャリアコンサルタントとしての活動領域を拡げ、より多くの方々にキャリアコンサルタントの存在や役割を知って頂くためには、中小企業に対し「セルフ・
キャリアドッグ制度」の導入を提案できること、中小企業にアプローチし、信頼を得るための前提として公的助成金制度についての知識を深めておくこと、そしてその為に社会保険労務士の方々との連携方法を知っておくことは非常に大切だと考えております。

企業領域にチャレンジしたいキャリアコンサルタントの方は勿論のこと、キャリアコンサルタント資格取得を目指している方、今後キャリアコンサルタントとの連携を検討中の社会保険労務士の方、人材の採用や職場定着を真剣に考えていらっしゃる経営者の方や人事担当の方など多くの方の参加をお待ちしております。

日時:2018年11月18日(日) 14:00~17:00
場所:武蔵浦和コミュニティセンター
(JR埼京線武蔵浦和西口より徒歩2分)
埼玉県さいたま市南区別所7-20-1
シニアふれあいセンターサウスピア8F 第1集会室
http://musashiurawa-sp.info/musasi/
*終了後、武蔵浦和駅の近くの居酒屋で有志により懇親会を行
う予定です。
*篠田氏も懇親会に参加頂ける予定です。

定員:30名

参加費:交流会 3,500円
懇親会 実費(4,000円程度)
お申込:イベントの参加ボタンに加え、「交流会と懇親会の両方に参加」「交流会のみ参加」「懇親会のみ参加」の旨、コメントをお願いします。
*コクチーズからのお申込みも可能です。
https://kokucheese.com/event/index/539434/

<ゲストスピーカー篠田氏のプロフィール>
1977年 川越市生まれ。
埼玉県立川越女子高等学校卒業。中央大学卒業。
損害保険会社のシステム関連会社で、システムエンジニアとして、約10年間勤務。
職場で長時間労働、メンタルヘルス問題、女性のキャリアアップの難しさなど、「はたらくこと」に関する問題に直面したことが、社会保険労務士になる大きなきっかけに。

長時間労働で仕事と育児の両立が難しく退職し、その後は損害保険会社等に勤務。
仕事・子育てをしながらファイナンシャルプランナ-(AFP)、年金アドバイザー、社会保険労務士試験に合格。
2011年当時、合格率7.2%の難関資格であった社労士試験に合格したことをきっかけに独立開業を決意。実務を学んだ後、2013年1月開業。

現在は、厚生労働省の「助成金」申請代行をメイン業務としている。助成金を活用した労働環境の整備・従業員の教育などを主に埼玉県内の中小企業の経営者へ向けて提案している。

信念は一環として、社長と共に大切な会社を守り育てながら、少しでも多くの方に「生き生き」と働いてほしい、「働くことが楽しい」と思えるようになってほしいということ。地域の企業を元気にするために、日々活動している。

<所属団体>
全国社会保険労務士会連合会 登録 第11130008号
埼玉県社会保険労務士会 会員 第1052218号
埼玉県社会保険労務士会 川越支部 所属
日本FP協会 会員 AFPライセンスNo.50802422
日本FP協会 埼玉支部 所属

<取得資格>
社会保険労務士
AFP(2級FP技能士)
損害保険代理店資格保有(上級、法律、税務)
生命保険募集人資格保有(一般)
年金アドバイザー3級
メンタルヘルス・マネジメント検定(II・III種)
マイクロソフト オフィススペシャリスト
(Word、Excel)
日本ES開発協会認定 ESトレーナー 他
以上

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です